スポンサーリンク

海外「『火垂るの墓』を観て俺は馬鹿みたいに泣いたよ!」外国人の反応

スタジオジブリの「火垂るの墓」は兵庫県神戸市と西宮市を舞台にした第二次世界大戦中の物語です。

監督脚本は高畑勲、原作は野坂昭如が書いた短編小説で、野坂氏自身の戦争体験と飢餓体験をベースに描かれました。

野坂氏は2015年12月に亡くなられ、高畑勲監督は今月5日に死去しました。

以下、「火垂るの墓」を観た外国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

火垂るの墓を観た外国人の反応

■  この映画を見て俺は馬鹿みたいに泣いたよ。

■  なんで清太は妹をしっかり世話しなかったのかがわからない。

→清太もまた子供だったからだよ。彼は叔母さんに謝るべきだった。当時、ほとんどの食料は国からの配給だったからね。配給を受け取るためには住所や近所付き合いが必要だったけど、彼は叔母さんに謝ることができなかった。彼は日本が勝って父親が帰ってくると思ってたね。

■  この映画の最も悲しい部分は、日本で実際に起こった物語がベースになっていることだよ。

■  とても悲しい

■  節子が「にいちゃん」って言うたびに心が痛んだよ。。

スポンサーリンク



■  涙をこらえてたけど、ダメだった。。

■  私は火垂るの墓を観るのはこれで20回目で、観るのが本当に辛いよ。。

■  この映画の最も悲しいところは、映画の冒頭でたくさんの飢えた少年たちが登場してるところ。つまり、清太だけが悲しく辛い思いをしたんじゃないってことなんだよ。。。

■  最後のシーンは耐えられないよ。小さい女の子が幽霊として現れるべきじゃないし天国に行くべきだよ。。

→お母さんの魂が現れてたら、もっと良いエンディングになっていただろうね

■  にいちゃん・・・にいちゃん・・・

→節子の言い方がとてもかわいかった。。

■  あの叔母さんは本当にひどいよ。。。

■  俺はまだ泣いてるよT.T

■  最も悲しくて感動的で信じられないくらい素晴らしいアニメだね。「火垂るの墓」の出来事は、いまも世界中で毎日起こってるんだよね。

■  なんで清太は食料を買うためにお金を使わなかったの?

→私もそれについて考えてたんだけど、こういう結論に至ったよ。二人とも幼すぎたから、自分たちの置かれた現実の深刻さが理解できなったんだよ

■  野坂昭如さん、安らかにお眠りください。あなたの戦争体験をベースに物語を書いてくれてありがとう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

火垂るの墓【Blu-ray】 [ 辰巳努 ]
価格:6609円(税込、送料無料) (2017/2/8時点)

参考元:goo.gl/lYOkcg goo.gl/UR3bSK

『海外「『火垂るの墓』を観て俺は馬鹿みたいに泣いたよ!」外国人の反応』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 20:54:59 ID:3d469c31c 返信

    幽霊に天国…
    まだ身近な人の死に直面した事ないのかなぁ

    そんなん出てきたらこの人らここまで心揺さぶられる事なく、ああ、救われた、と
    物語として終わらせるんだろうな

    • 名前:名無しの権兵衛 投稿日:2018/04/13(金) 21:09:51 ID:3ea147176 返信

      価値観なんてひとそれぞれだと分からないのも若気の至りかな

      • 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 21:20:14 ID:7d3120d99 返信

        価値観なんてひとそれぞれ←本当にそう思ってたらわざわざ返信なんかしないだろえ

    • 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 21:49:53 ID:c1a6e1838 返信

      冒頭で幽霊出てるけどな

    • 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 23:09:52 ID:826d80bc9 返信

      成仏するのは悟れる大人だけだから
      幽霊として兄妹の完結した世界に留まり続けるのは
      子供の幼さと哀れさを描いた重要な演出だと監督が言ってた気がするが

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 21:06:00 ID:088cd7be1 返信

    映画の監督ではなく原作の野坂昭如こそ評価されてしかるべきだと思うんだがなあ。
    元コメでは散見したけど、監督が最近亡くなったのもあって日本じゃ映画の評価が一人歩きしてるような気がするよ

    • 名前:名無し 投稿日:2018/04/13(金) 21:28:44 ID:a75e2cb33 返信

      原作読んだけど30ページくらいの短編だよ
      それをあれだけの映画にしたんだから監督が偉大だったんだよ

    • 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 22:18:15 ID:6fdb14a34 返信

      原作者の野坂昭如は典型的な“進歩的文化人”だよ
      60年代から70年代には、この手の輩が跋扈した
      とにかく空虚な理想と絶対平和主義を唱える永遠の“夢見る少年少女”達だった
      火垂るの墓は、そんな思想のもとで生まれた作品だ
      左翼系の奴等のバイブルみたいなものかもしれない
      だから、このアニメ化された映画も思いっきり引いて観ちゃうんだよね

      • 名前:名無し 投稿日:2018/04/13(金) 22:27:37 ID:b315b172a 返信

        いや思想は関係ないよ
        実体験に基づいた小説だから
        たしか野坂も妹を亡くしてたはずだ

        • 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 22:54:12 ID:2144d8801 返信

          実際に妹が死んだらしいから
          問題は思想とかじゃなく、この時の日本人の殆どが餓えていて、そして大空襲で殆どの人が亡くなったということ
          朝ドラなんか嘘だね
          終戦前は殆どの人が飢えていたし、殆どの建物は残らなかった
          あんな程度じゃないよ

      • 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 23:05:13 ID:826d80bc9 返信

        原作者はネグレクトをテーマに書いたらしよ
        平和ボケした現代人や左巻きには戦争の悲劇を描いた反戦作品に見えるってだけ
        戦中世代にしたらあれは子供時代の日常風景

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 21:13:00 ID:ebf52c354 返信

    20回も観てるとか。ツワモノだな。

  4. 名前:しおいん 投稿日:2018/04/13(金) 21:16:53 ID:69baf3f1f 返信

    どんな映画やテレビでも泣いた経験はなかったけど
    これだけはダメだ。つい思い出してもう二度と見れない

  5. 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 21:19:21 ID:231499313 返信

    清太は当時の義務を何も果たしてないんだよなぁ

    • 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 23:15:11 ID:826d80bc9 返信

      お前は子供の頃、学生の義務として言われなくても勉学に励んだか?
      大人の言う事は聞かない、反抗し、間違えるのが子供
      それを自己責任論で放置するのは子供の対応だし、ネグレクトって話

  6. 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 21:19:40 ID:572bca4e2 返信

    若い時は清田と節子が電車に乗るまでの意味がわからなかったなぁ…

  7. 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 21:23:20 ID:ca2571a95 返信

    で、作者が酔っ払って大島渚監督をぶん殴るのを見てまた泣く。

  8. 名前:っd 投稿日:2018/04/13(金) 21:24:50 ID:5ae6e89a4 返信

    みなしごハッチ、母を訪ねて3000里、フランダースの犬は見れない俺様。

  9. 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 21:33:21 ID:0f53f60ae 返信

    西宮のおばさんは正義

    • 名前:匿名 投稿日:2018/04/14(土) 01:25:34 ID:d84c61d01 返信

      あのおばさんを正義とは思わないけど、悪ではないよね…
      昔 見た時は自分も子供だったからおばさん酷い!としか思わなかったけど、大人になって見たら、清太の自己中(敢えてこう言う)が鼻につくようになった
      節子は死ななくて済んだハズなのに、清太の自己中が彼女を〇した…

      • 名前:名無し 投稿日:2018/04/14(土) 07:08:17 ID:94c140367 返信

        梅干しやバター、母の形見を売って手に入れた米を取り上げられたあげく
        14才と4才の子どもに、働かざるもの食うべからずと厭味を言った大人が悪じゃないだって?
        清太は自己中どころか節子を必死で守っていたじゃない、子どもで働き口も無かったために力尽きてしまったけど、あれを見て自己中とか◯したなんてよく言えるね

  10. 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 21:40:33 ID:9e04b78b5 返信

    勝てば官軍負ければ賊軍
    戦争の負けるとこう悲惨な人々うみだす 
    って何時も思う 負ける戦争はしちゃいけないって教えも隠れてるよな 清太

    • 名前:火出国 投稿日:2018/04/13(金) 22:21:29 ID:b0eab7c14 返信

      戦争はしてはいけないのは、間違いないと思う。
      ただ身を守るなりで戦争をしなければいけないなら、負けてはいけない。
      負ければ全てを失うから。

      • 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 22:56:51 ID:2144d8801 返信

        戦争は相手があってやるものだから
        自国から宣戦布告することはやめられるが、宣戦布告されたらしょうがない

  11. 名前:名無しさん 投稿日:2018/04/13(金) 21:54:03 ID:ca88ebd8f 返信

    食料のために金を使わなかったのかという意見が
    ああ,飢饉を知らない国なんだなと
    第二次大戦での日本軍の死亡原因の多くは病死もしくは餓死
    戦死カウントされているけど実際はもっと多いはず
    食糧の輸入?主要航路にはアメリカ軍の撒いた機雷が大量ですよ

  12. 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 21:57:51 ID:bd26be96c 返信

    この映画は米軍が悪いとか日本軍が悪いとかその辺りは一切ないんだよな
    ただただ戦争とその犠牲になる人がいる、というだけなのがメッセージ性を高めてる

  13. 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 22:07:48 ID:35cd59269 返信

    日本人の凄いとのろはこれを見ても戦争相手の事を考えないことだね
    観てるときでも後でもそこは一切重要視しない

    • 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 22:14:50 ID:8cd3fdeba 返信

      でもアメリカ人に「原爆投下は正しかった、日本の犠牲者も減らした」と言われた豹変してぶちギレる模様

      • 名前:匿名 投稿日:2018/04/14(土) 01:32:13 ID:d84c61d01 返信

        それは当然なのでは?
        あなたは原爆投下に正当性があると思ってるの?
        わざわざ2種類の原爆を用いたのは明らかに実験目的。
        現に投下後、アメリカは死体の臓器をサンプリングしてる。
        焼夷弾にしても、日本の家屋に木造が多いから殺傷力を最大に活かせるようにと使用された。

        ああ、勝てば官軍なんだっけ。

  14. 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 22:12:17 ID:054625a1d 返信

    二人が住んだあの池、家から15分…切ない

  15. 名前:通りすがり日本人 投稿日:2018/04/13(金) 22:21:03 ID:c800355e7 返信

    みんな清太の事やたらと責めるけど自分が13歳の時なにができるか考えてから言ってんのかね?
    15→韓国人だろwww日本人の真似して大変だなwwwwww

    • 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 23:02:59 ID:2144d8801 返信

      そもそも義務を果たしてないとか言う人が↑にいるけど、このころの大人(全般)が義務を果たしていない
      先ず子供を育てると言う義務
      つまり食べさせる、育てる、命の安全を守る
      何もされていないんだから、何もできないのは当たり前
      だから妹も死んだ

  16. 名前:ななし 投稿日:2018/04/13(金) 22:23:41 ID:702308bee 返信

    ※12
    そこらへんが高畑勲が宮崎駿の一歩上をゆく所以なんだよな

  17. 名前:名無し 投稿日:2018/04/13(金) 22:54:44 ID:26d8d971c 返信

    救いのない映画だよな

  18. 名前:ななしさん 投稿日:2018/04/13(金) 23:06:02 ID:c8f761865 返信

    被害者コスプレニダ!

  19. 名前:今日もびちびち名無しさん 投稿日:2018/04/13(金) 23:26:41 ID:adb8feee7 返信

    酔っぱらわないとTVにでられなかった野坂さんの映像を見たら、外国の人はどう思うんだろう?

  20. 名前:匿名 投稿日:2018/04/13(金) 23:30:23 ID:b09fadca6 返信

    冒頭の、駅員が草むらへドロップの缶を投げて、そこから節子が現れるシーン
    本当に美しい演出だと毎度感心する。
    そして避難した学校での清太の鉄棒のシーン、ここで涙腺決壊。
    毎度毎度放送がある度にここまで見て、その後は耐えられないので見ない

  21. 名前:日本人 投稿日:2018/04/14(土) 02:47:33 ID:8d34e4257 返信

    俺は、TBSで制作された「火垂るの墓」の方が泣けた。。
    清太と節子の子役たちが絶賛の演技だった。
    未だにYou Tubeで観る。

  22. 名前:名無し 投稿日:2018/04/14(土) 03:24:27 ID:ff90ad48e 返信

    わざわざ「日本人」なんて名乗るやつは、私は日本人ではないと言ってるようなものだ

  23. 名前:泣くためにアニメ見るバカ作るバカ 投稿日:2018/04/14(土) 04:20:41 ID:d229f39d0 返信

    一方その頃、お隣の宮崎パヤヲさんは、原作をボロクソに貶していた事実が有るけどね。
    とくにパヤヲさんは軍事的な事には詳しいから、原作の嘘っぱちフィクションを鋭く指摘してる。

  24. 名前:匿名 投稿日:2018/04/14(土) 05:05:04 ID:305d6d8f7 返信

    今東光が著書に書いてたが、作者が面倒を見てた血のつながってない妹を
    死なせてしまった贖罪の為に書いた作品だよ。
    TVタックルに出てたときはふざけた爺さんだと思ってたが、妹を死なせたことを
    ずっと後悔してたらしい

  25. 名前:事実はこんなもん 投稿日:2018/04/14(土) 05:32:55 ID:496a8e7ac 返信

    野坂昭如の妹は生きてたよ。
    この作品を読んだ妹は、「勝手に殺さないでよ!」と、怒ったそうだ。

    野坂昭如の娘が、小学生の時に国語な授業でこな作品が題材なり嬉しくなったそうだ。
    「この時、作者はどう思って…」な生徒への課題が出されたので、野坂娘は物凄い期待をして帰宅し、野坂昭如に質問した。

    野坂昭如は、質問にたいして正直者に
    「締め切りと編集者の催促がきつくて、どうやって終らすか苦労した。」
    と、答えた。
    したら、暫く娘が、口をきいてくれなくなった。

    と、野坂昭如本人がラジオで喋ってました。

  26. 名前:匿名 投稿日:2018/04/14(土) 12:33:46 ID:c5c6a5b5b 返信

    なんか続編だかパラレルみたいなのあったよな

  27. 名前:匿名 投稿日:2018/04/16(月) 05:12:21 ID:f185c93ed 返信

    あの池から2キロの場所にハルヒの高校があるんだぜって教えてやりたい

  28. 名前:匿名 投稿日:2018/05/08(火) 02:10:58 ID:dec57069f 返信

    これ野坂の創作だろ野坂の実体験とか笑わすな。
    妹も普通に生きてるし叔母はとても世話してくれたいい人だったって話だぞ。
    創作をさも実体験とか慰安婦とか南京大虐殺もこうして発生するのだろうな。