スポンサーリンク

海外「大谷翔平を酷評した米スポーツ記者が公開謝罪したよ!」記者辞めろの声

米ヤフースポーツのジェフ・パッサン記者が、エンゼルスの大谷翔平選手を酷評する記事を以前、書いていたことに対して、謝罪記事を掲載しました。

記事は「拝啓 翔平様 ごめんなさい」という謝罪から始まり、スプリングトレーニング中に書いた自身の記事で「メジャーで成功するわけがない」「二刀流は不可能に近い」「大谷のスイングには欠点がある。メジャーでやって行くことは難しい」とこき下ろしていたことを謝罪しました。

このニュースに外国人から関心の声が寄せられていました。

以下、海外の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外の反応

■  野球について何も知らないのに、野球の記事を書いてお金をもらえるなんて最高だな。

■  ヤフーのジャーナリズムは冗談だ。

■  シーズンが始まってまだ一週間半しか経っていない。まだ多くの試合が残ってるんだ。評価を急ぐ必要はない。

→大谷はすでにベーブルースの座を追い越したんだよ。評価を急ぐ必要はないってのはその通りだな。とある日本人移民(大谷)が、アメリカの歴史上、最高の野球選手として尊敬されることになるだろう。

■  俺は大谷の一挙一動が大好きなエンゼルスファンだ。同時期にエンゼルスに2人の天才を得られたことを幸運に思うよ。

スポンサーリンク



■  いわゆる「スポーツライター」と呼ばれる多くの人たちは、理髪業や造園業のような新しい職業に就くことを考えるべきだ。彼らの欠陥だらけの記事は、野球について明らかに何も知らないってことの証だよ。

■  イチローはメジャー入りしたその日からずっと素晴らしい唯一のアジア人選手だったし、いまでも彼は素晴らしい。他のアジア人選手は1〜3年間は素晴らしいが、その後はフェイドアウトして行く。

■  真のジャーナリズムは死んでしまった。スポーツライターの地位は底に落ちたな。

■  記者よ、心配するな。誰も君の記事なんていつも真面目に受け取っていないからさ。

■  まだ一週間・・・。一週間で結論を書くのは馬鹿げてる。

■  全てのヤフー記者が間違いを認めてくれるといいな。

■  謝罪は必要ないよ。だってこの記者はいつも間違ってるから。

■  この謝罪記事でお金がもらえるの?

■  この記者はスポーツライターの仕事を辞めるべきだ。

■  まだ4月・・・。7月に大谷の二刀流がどうなるか推移を見守ってみよう。

■  大谷は日本から来た史上最高のプレイヤーだ。

翻訳元:http://ur2.link/Jtor

韓国「大谷翔平は東洋最高の選手だ。アジア人の誇り!」韓国人から称賛の声

韓国人「大谷翔平は日本人だが、野球人として尊敬する!」羨望と称賛の嵐!

『海外「大谷翔平を酷評した米スポーツ記者が公開謝罪したよ!」記者辞めろの声』へのコメント

  1. 名前:  投稿日:2018/04/12(木) 18:40:45 ID:b7f7c8ae9 返信

    謝ったからって辞めてたら誰も謝らない歪な環境になるからそういう足の引きずりあいは良くないな

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/04/12(木) 19:46:10 ID:806ca4c24 返信

    結論:大谷が凄すぎるのが悪い

  3. 名前:とある日本さん 投稿日:2018/04/12(木) 20:39:44 ID:2d874cae9 返信

    オープン戦だけで評価とか、そこらのファンと変わらんからな
    ネットライター?

  4. 名前: 投稿日:2018/04/12(木) 21:09:21 ID:9028f33a0 返信

    やめろとかは大袈裟。本気じゃないと思うけど。

  5. 名前:匿名 投稿日:2018/04/12(木) 21:32:36 ID:640b39425 返信

    日本だと下手したら「よく謝った」ぐらいの反応ありそうだけど
    やっぱり謝ったら負けの社会なんだな

  6. 名前:名無し 投稿日:2018/04/13(金) 05:55:30 ID:1b1075a32 返信

    アメリカ人が本気で謝るとか信じられないわ

    あいつら自分の有利になるときしか謝罪しないだろ?
    日系アメリカ人収容だって、トランプが大統領なりそうだったから突然謝罪するクソ野郎どもやし