海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「ナッツ姫が財閥グループの経営に復帰するよ!」やはり大韓民国だと韓国人から嘆きの声

26日韓国メディアは、ナッツリターン事件で世間を騒がせた、韓国の財閥「韓進グループ」の会長の長女、趙顕娥(チョ・ヒョナ)が韓進グループの系列会社であるカールホテル・ネットワークの取締役として経営復帰すると報じました。

ナッツリターン事件のまとめ:

2014年12月5日、大韓航空(韓進グループ)の副社長であった、ナッツ姫こと趙顕娥(チョ・ヒョナ)が、米ニューヨーク発、韓国仁川(インチョン)行きの大韓航空機のファーストクラスに搭乗した際に、客室乗務員(CA)にマカデミアナッツを袋に入ったまま提供され、激昂。

ナッツ姫がCAに「何というサービスをしてるの」と叫び「マニュアルと違う」と激怒。

CAは「ナッツアレルギーの乗客へ配慮した対応マニュアルに従った行動だった」と説明。

ナッツ姫の怒りはエスカレートし、CAに土下座強要。ファーストクラスにいたにも関わらず、エコノミークラスまで聞こえるナッツ姫の叫び声にチーフパーサーが駆けつける。

ナッツ姫は「ナッツは皿に乗せて提供するはずだ」とチーフパーサーにマニュアルの確認を指示。

チーフパーサーはマニュアルが入っているタブレット端末のログインに失敗し、マニュアルを見せられずに終わる。

ナッツ姫は、滑走路へ向かっていた機体を搭乗口まで引き返させ、チーフパーサーを機内から降ろす。

責任者不在のまま20分遅れで離陸。

乗客256名に遅延の説明なし。

仁川到着に11分遅れて着陸。

12月30日、ナッツ姫が航空保安法違反と強要の疑いで逮捕。懲役1年。

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国人の反応

■  ピーナッツ航空の不買をしましょう。

■  人は絶対に変わらない。

■  これは実話か?

■  大韓航空不買が答えである!!!!

■  犯罪を犯しても役員に簡単に復帰…。羨ましい人生だね。

スポンサーリンク



■  韓国はオーナー経営が真の問題だと思う。これだから、内部で不正が生じても、監視を行うことができないのだ。

■  やはり大韓民国。

■  復帰おめでとうございます。

■  ピーナッツ航空に変えてください。

■  よく見ろ〜。これがお金の力である。

■  大韓航空の株主も本当にかわいそうだよ。

■  従業員がかわいそうだ。

■  そうだ、これがまさに大韓民国だ。大韓民国でこのようなことが起こらなかったら、大韓民国ではないよ。

■  笑わせるよ、本当に。

■  やはりお金が最高よ。

■  大韓航空の名前から変えなさい。

■  今度はアーモンドで引き返して…。

■  このような人間は、絶対に変わらない。あんな人間が経営とは嘆かわしい。

翻訳元:goo.gl/AzMXY4

『韓国「ナッツ姫が財閥グループの経営に復帰するよ!」やはり大韓民国だと韓国人から嘆きの声』へのコメント

  1. 名前:   投稿日:2018/03/28(水) 09:03:08 ID:c75aed238 返信

    普段からもしくはこれからも大韓航空なんて利用できる
    身分でも無さそうなネット浮浪者が不買するだの経営に
    問題がなんて、大韓航空ってそんな程度の会社