スポンサーリンク

韓国人「日帝時代のソウルの写真を見てみよう」→「日本が経済成長させてくれた」

韓国の掲示板で、日本の植民地時代のソウルの様子を収めた写真に関するスレッドが立ち、韓国人から様々なコメントが寄せられていました。

以下、日本の植民地時代のソウルの様子に対する韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本の植民地時代のソウルの様子に対する韓国人の反応

■  もし分断も戦争もなければ今よりもより良く生活してただろうね・・・

→それはない。長くはびこっていた儒教の残滓が残って、貧富の差がひどくなってた可能性がある。

■  日本が経済成長させてくれた。

■  韓国が現在のように発展することができたのは、朝鮮戦争というリセットボタンがあったからだ。もし朝鮮戦争が起こらなかったら、朝鮮時代から日帝時代までにはびこっていた悪い習慣が消えず、今のような発展は大変だっただろう。

■  雰囲気のある昔の香港のようだ。

スポンサーリンク




■  神日本。ありがとうございます。

■  意外に綺麗な建物が多いね。西洋的な感じだけでなく、韓国特有の近代建築があり懐かしさが感じられる。

→ところで、日本が36年支配したのに、日本のような雰囲気は無いね。

■  半島2千年の歴史の中で最も公正で平等な時代が大日本帝国統治時代だった。日韓併合は祝福だった。

■  都市に風情があるね。植民地近代化論を認めます。

植民地近代化論とは、日本の植民地支配が朝鮮半島の「近代化」を促進したという側面を客観的に正当に評価すべきと説く説です。

■  やはり日本の植民都市らしく綺麗だな

■  微細粉塵が一つもないね

■  朝鮮半島の歴史上の最大最悪の汚点=日本からの独立

■  日帝時代がなかったら、朝鮮半島の民衆は共産主義者によって支配されていた。なぜなら、君主制両班制度によって、迫害を受けていた文盲の奴婢や貧農の前に、人民解放という扇動が起きた場合、それこそあっという間に共産主義国家になっていたからね。

■  この時までは都市の美観がうまく行っていた。どこから間違ったんだ。

■  これは認めなければいけない。

■  今のソウルよりも美しい。

■  最後の写真は少し印象的だね。韓国の地にある日本の神を祀る神社の階段を米軍が上がっている。

翻訳元:goo.gl/wDE8wR

『韓国人「日帝時代のソウルの写真を見てみよう」→「日本が経済成長させてくれた」』へのコメント

  1. 名前:きち外人 投稿日:2018/03/16(金) 23:44:10 ID:4f4ce6819 返信

    何で「併合」が「植民地」になってるんだよ?
    全く意味が違うだろ!

    • 名前:匿名 投稿日:2018/03/17(土) 01:13:25 ID:1bcacb95e 返信

      当時の日本人も植民地って言ってたからややこしい
      それも含めて日本の学校で「併合」と「植民地」の違いについてやったほうが良いね

  2. 名前:にゃー 投稿日:2018/03/17(土) 01:11:29 ID:b2b6d2cc0 返信

    日本以上にお金つぎ込んでたからカッコイイ街並みだな~。
    これを維持出来てたなら観光も人気有ったろうに(・ω・)
    もう戻らないね。。

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/03/17(土) 09:29:57 ID:f3b0f86ad 返信

    日本が負けたと見るやに真っ先に寝返った連中が何言ってんだって感じ
    お前らは滅びるまで日本を恐れてこちらを見ないようにする態度でいなければならない

  4. 名前:名無し 投稿日:2018/03/17(土) 09:33:17 ID:6d8fbb286 返信

    ハングルの看板消しとけや!

  5. 名前:名無し 投稿日:2018/03/17(土) 18:12:49 ID:80b86c637 返信

    景気が悪くなってきたのですり寄るニダ!

  6. 名前:匿名 投稿日:2018/03/19(月) 16:20:57 ID:ace41bdce 返信

    ねーこれみておまエラはどー思うの?
    まぁ三歩歩けば忘れるか

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2018/03/24(土) 13:38:27 ID:e3d47dae5 返信

    ホントに日本統治時代の写真かい。カラーなのも気になるけど、戦後の韓国と思われる写真もありそうだけど。

  8. 名前:家猫 投稿日:2018/05/26(土) 19:23:07 ID:86a34963e 返信

    何の理由で日本が韓国の経済発展を助けてくれますか? 日本に何の利益がないことなのです。 正直に言って他国のよい仕事をすることが理由がないですね。