スポンサーリンク

海外「シルクのように薄い!」日本のカンナ削りの極薄技術に海外から称賛の声!

日本のカンナ削りを紹介する動画に外国人からコメントが寄せられていました。

以下、海外の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外の反応


■  これはオーガニックのトイレットペーパーなの??

■  8ミクロン?髪の毛は90ミクロンだよな。髪の毛より10倍薄いなんて不可能だよ!

■  トランプの地毛よりも薄いな。

■  典型的な日本人だな。無意味なものに対する過度な複雑さ…。

■  何で日本人は木を削ることに執着しているの?

スポンサーリンク




■  何で日本はいつも何事も極めるんだ?

■  これは馬鹿げているよ。役に立たないし時間と労力の無駄だ。

■  何でこんなことしてるの?

→伝統的に日本人は接着剤を使わないんだよ。だから日本の美しい木造建築物はいまだに立っているんだ。彼らは真の巨匠だ。

→2017年の現在に同じことができる機械はないからだよ。

■  日本は信じられないくらい素晴らしい。

■  まるでシルクのようだ。何て種類の木材なんだ?

■  みんなの国には木材のざらつきを滑らかにする技術は無いの?滑らかな表面は、木工家具を作る時にとても重要だよ。

■  なんてこった。何でこんなことをやっているんだ?パスタにトッピングするのか?

■  大工だけがこの技術の素晴らしさがわかるな。俺は好きだよ。

翻訳元:goo.gl/kSaeVf

『海外「シルクのように薄い!」日本のカンナ削りの極薄技術に海外から称賛の声!』へのコメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2018/02/01(木) 08:51:12 ID:b37563c34 返信

    19世紀のフランスのパリ万博でも感動させたらしいな。なんだか変わらないね。

  2. 名前:名無し 投稿日:2018/02/01(木) 14:26:03 ID:b9a15b9f5 返信

    カンナ掛けの精度が上がれば上がるほど木目や節にかかわらず繊維を潰さず荒らさずに仕上げられ、木材の良し悪し関係なく防水効果が高まるからだっけ?(うろ覚え)

  3. 名前:匿名前 投稿日:2018/02/01(木) 14:36:17 ID:281fe0dd8 返信

    >典型的な日本人だな。無意味なものに対する過度な複雑さ…。
    鉋掛けすると保護塗装の必要がなくなる程の撥水加工になる
    日本の多湿環境に必要