スポンサーリンク

海外「日本人は世界で最も仕事熱心だ!」日本のKAIZEN(改善)に外国人興味津々!

日本の「改善」を紹介する動画に外国人からコメントが寄せられていました。

以下、海外の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外の反応

■  俺は仕事上で改善をたくさん実践してきたけど、実生活ではまだ実践できてないな。

■  日本人は物事のテクニックやコツをたくさん知ってるんだよな。だから日本人はとても成功してるんだよ。

→日本人は決してあきらめないからね。日本人はいつも最善を尽くす。

→単なるコツじゃないよ。日本人は本当に熱心に働くし、全てのことにおいて最善を尽くすんだ。日本人は物事を中途半端にしないし、心を込めて全てやり遂げるんだ。日本こそ至上。日本は最高。

→それはアメリカ人が日本人に教えたことだよ。

スポンサーリンク




→多くの日本人の成功者にこの動画で説明されていた「改善」を実践しているのか聞くべきだな。その上で結論付けるべきだな。アメリカには成功者に共通する「7つの習慣」という成功原理があるよ。

■  改善は製造業で使うメソッドだよな。

■  とても素晴らしいけど、日本人には過労死という問題があるんだよね。

■  日本人です。改善は特別な言葉じゃないし、日本人は日常会話の中で使っているよ。改は「変える」という意味で、善は「良い」という意味。つまり改善は「より良くする」という意味。日本人は目標を達成させるために毎日常に努力し続けるよう言われているんだ。

→改善は、トヨタのような企業の中でのみ使われる経営メソッドだと俺は思ってたわ。

■  日本は全てのことに関して超進んでいるんだよな。日本人は物事のコツをたくさん知ってていて独創的だ。日本が大好きだ。一度行けたらいいのに^^

■  これだから日本人は世界で最も仕事熱心なんだよ…インドより愛を込めて。

翻訳元:goo.gl/CENfxK

『海外「日本人は世界で最も仕事熱心だ!」日本のKAIZEN(改善)に外国人興味津々!』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/10/28(土) 07:56:58 ID:51b5e5c4f 返信

    KAIZENをした結果が今の神戸製鋼

    • 名前:匿名 投稿日:2017/10/29(日) 09:17:43 ID:050cc3bcd 返信

      KAIZENをせず楽をしようとした結果やで
      KAIZENも楽をする(効率よくする、品質の向上など)ために行うことだけど、KAIZENをする間は非常に労力が必要になるからな
      その手間を惜しんで楽だけしようとすると、業務品質の低下につながる
      KAIZENは日常的に行って社員のスキルを高くしておかないといざ本格的なKAIZENしようとしてもうまくいかないってのもある(全く改善活動したことない人にいきなり改善活動させても、本質的な問題点を発見できない、どうやって改善すればいいのかやり方がわからないということになる)
      うまくいかないと、KAIZENを辞めて楽な手抜きに走ることになる
      ここで経営者がまともだとコンサルに頼る、大手の改善のプロを引き抜くなど行動起こすんだけどな

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/10/28(土) 10:18:11 ID:a9f79bd30 返信

    →それはアメリカ人が日本人に教えたことだよ。

    ふざけんな。たかだか建国200年そこそこの若造国家が何を言ってんだ?
    日本はWW2以前は何もしなかったとでも思ってんのか。

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/10/28(土) 10:26:25 ID:10f9b83e4 返信

    まずサムネがどう見ても中国なのがとても気になるw