スポンサーリンク

海外「真の軍人だ!」最後の日本兵 小野田さんの忠誠心に外国人から称賛の声!

日本が降伏したことを知らずに、戦後約30年間フィリピン、ルバング島のジャングルで一人でゲリラ戦を展開し、1974年に日本に帰国した最後の日本兵、小野田寛郎さんを紹介する動画に外国人からコメントが寄せられていました。

以下、海外の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外の反応

■  戦争が終わったことを知らずに外国のジャングルで約30年間を費やすことを想像してみて。何て男なんだ。

■  当時の人たちは1974年を生きていたけど、この男は1945年を生きていたんだよな。


忠誠心:10/10点
意志の強さ:15/10点
情報収集能力:0/10点

■  彼は日本が降伏したことを知らなかったから、降伏しなかったんだよな。

■  世の女の子もこの男と同じぐらい忠誠心があればいいのに。

スポンサーリンク




■  この男性を称えるよ!天皇陛下万歳!!!

■  この男性は映画化されるべきだ。とても興味深い映画になるだろうな。

■  真の軍人だな。

■  俺はフィリピン人だけど、この話を知らなかったよ。この奇妙な物語をシェアしてくれてありがとう!

■  敬礼。

■  彼によれば、今の日本は完全に自尊心を失っていて、名誉と自尊心の無い日本に住むのは不名誉だと感じたんだよな。

■  これは第二次世界大戦に関して聞いてきた中で最も興味深い話の一つだわ。

■  俺は彼のことを尊敬するよ。だって彼は腹切りや自害をしていなかったんだから。

■  この男は忠誠心と意志の強さの定義そのものだね。

■  フィリピンで彼のやったことは同意できないが、彼の忠誠心は尊敬するよ。

翻訳元:goo.gl/zzQNCz

『海外「真の軍人だ!」最後の日本兵 小野田さんの忠誠心に外国人から称賛の声!』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/10/08(日) 18:38:46 ID:f03ef0fd5 返信

    ホントは知ってたって、かなり後になって暴露してなかったけ?

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/10/08(日) 18:56:37 ID:5bb65b1ce 返信

    スパイ養成学校である陸軍中野学校卒だから情報収集能力がないわけがない
    残置兵としてフィリピンに置き去りにされて日々暮らしていたけど
    家畜を盗んだり住民と殺し合いをしてしまったので
    今更ノコノコ出ていくわけにもいかないしと板挟みになってたんだとおもう
    戦争の犠牲者ではあるな

  3. 名前:うんぼま 投稿日:2017/10/08(日) 19:21:46 ID:dbd0fc1e5 返信

    実は知ってたんだよ
    でも、アメリカに洗脳されてると思って
    出ていかなかったんだよ

  4. 名前:匿名 投稿日:2017/10/08(日) 20:05:33 ID:35a6545bd 返信

    >情報収集能力:0/10点

    ■ 彼は日本が降伏したことを知らなかったから、降伏しなかったんだよな

    違うよ
    小野田少尉は知ってたけど、最後まで命令を優先させた
    だからわざわざ上官に命令解除してもらって帰国した。

  5. 名前:匿名 投稿日:2017/10/09(月) 09:30:55 ID:c01934908 返信

    小野田少尉の書いた「私が見た従軍慰安婦の正体」読んでみて

  6. 名前:匿名 投稿日:2017/10/09(月) 16:20:04 ID:3ed1bd254 返信

    他にもいたよね。
    長い間潜伏してた兵隊さん

  7. 名前:no name 投稿日:2017/10/09(月) 19:43:51 ID:4bbd13dbe 返信

    残置諜者として初めから戦争終わってからも活動するように指令を受けてたんだが。