スポンサーリンク

海外「信号の色は何で青なの?」→外国人が語る”日本語トリビア”に海外興味津々!

海外掲示板で、日本語のトリビアについて話し合うスレッドに外国人から様々なコメントが寄せられていました。

以下、日本語のトリビアに対する海外の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本語のトリビアに対する海外の反応

(投稿者)こんにちは。俺は15年以上、日本語のトリビアを日々の日本語学習から収集しているんだ。俺の夢は、日本語を勉強している中上級者向けに、日本語のトリビアや”興味深い日本語”に関する電子書籍を作ることなんだ。ここにトリビアや日本語に対する疑問とその答えを書いてくれたら嬉しいな。例えば、こんな感じで、

1. 信号の色は緑なのに、何故日本語では青と言うのか?
2. “負けず嫌い”の「ず」は「〜ない」の意味だから、「負けるのが嫌い」の意味ではなく、「負けないのが嫌い」→「勝つのが嫌い」の意味にならないの?
3.「ヤニが下がる」の意味は?どういう時に使われるの?
4. 固い・堅い・硬いは全て「かたい」と読むけど、各々別のニュアンスを持っている。意味の違いは何?

みんなが日本語学習中に見つけた興味深い日本語をシェアしてくれたら、嬉しいな。

■  「もしもし」は「申し上げます」の意味の「申し申し」から来た言葉だよ。これは電話が繋がっているかどうかを確認するために言う丁寧な言葉なんだ。

■  「三階」の「階」のみが「かい」ではなく「がい」と発音される。「さようなら」は「然様なら」が由来。

→似たようなのだと、「ありがとう」は「有難う」から来てるね。

→三階の話は興味深いね。

スポンサーリンク



■  投稿者の質問の例の答えを知りたいな。誰かお願い。

→1. はるか昔、青色は緑色から青緑色までの広範囲の色を指す言葉だったんだ。その後、色彩に対する認識が変化したけれど、近代までは昔の考え方が根付いてたんだよ。

2. 元々は「負け嫌い」だったんだけど、昭和に入ると「負けず嫌い」に変化したんだ。この言葉には、静岡か長野の方言とされる「負けず魂」という意味が込められていて、強い意味が入っているんだ。

3. 知恵袋で調べてみたけど、信憑性のほどはわからない。でも納得が行く説明だったよ・・・「やにが下がる」もしくは「やに下がる」の意味は、男が女性達の前で気取ったり、自信満々に振る舞うことを指すんだ。これは昔の男達のタバコのキセルの吸い方に由来してるんだ。キセルを下げてタバコを吸うとタバコの味が美味しく無くなるから普通はしないのに、美しい女性の前では、キセルを下げて吸った方が粋で、気取った感じになれるから、キセルを下げてたんだ。男達は味より粋をとっていたんだよ。

4. 固い、硬い、堅いのニュアンスの違いを理解するのは難しくないから、自分で調べてくれ。

■  俺は漢字について勉強するのが楽しいよ。日本語の漢字の読みには、訓読みと音読みがあるけれど、音読みには3つのタイプがあるんだ。

・呉音(ごおん):中国の呉王朝時代の漢字の読み方で、奈良時代以前に日本に伝わって、仏教用語によく使われてるよ。
・漢音(かんおん):奈良時代に中国から日本に伝わった漢字の読み方だよ。近代日本語の多くの漢字の読みが漢音だよ。
・唐音(とうおん):最近日本に伝わった漢字の読みだよ(と言っても何百年も前だけどね)。唐音は漢音よりかは一般的じゃないけど、外郎(ういろう) や 椅子(いす)などは唐音由来の漢字の読み方だよ。「外」を「うい」、「子」を「す」と読むのは日本語では一般的じゃないけどね。ちょっと難解だけど、それでもクールだよね!

■  日本語で何分か数える時に「分」を使うのは、みんな知ってると思うけど「十分」には「じゅうぶん」という意味もあるんだ。もともと「分」には「10分の1」という意味があり、「十分」は「10分の10」の意味なんだ。「十分」は10分の10だから「じゅうぶん」なんだ。

■  最も興味深い内容ってわけじゃないけど、食べ物の「いくら」が思い浮かんだよ。とても日本語っぽい単語だけど、実際はロシア語の (Икра, ikra)の借用語なんだ。

■  中国の王朝が変わるたびに、中国語の発音が変化してそれが日本にも反映されて行ったんだよな。

翻訳元:goo.gl/w9TjjZ

『海外「信号の色は何で青なの?」→外国人が語る”日本語トリビア”に海外興味津々!』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/06/25(日) 08:19:27 ID:c28a6bd8a 返信

    最近は三階は濁らないで読む場合も多いんじゃねーかな。そうでもない?
    似たようなのだと、一匹二匹三匹とかな。ぴ、ひ、び

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/06/25(日) 09:13:38 ID:9714dda4a 返信

    絵の具の緑色がビリジアン

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/06/25(日) 09:56:27 ID:14b617c86 返信

    ヤニが下がるじゃなくてヤニ下がるだろ

  4. 名前:匿名 投稿日:2017/06/25(日) 10:09:55 ID:dae01706d 返信

    英語で信号の黄色をアンバー(琥珀色)というほうが余程不思議だよ。
    大事な交通信号でそんなに色を細分化して呼んで意味があるのか。

  5. 名前:匿名 投稿日:2017/06/25(日) 10:31:48 ID:4e694cf32 返信

    「三階」←地域によってじゃね?うちのへんは、さんかい、だぞ

  6. 名前: 投稿日:2017/06/25(日) 10:33:06 ID:385c04b86 返信

    信号の色は碧いから 若いリンゴの色は葵し 若い事を青いというから青りんご

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/25(日) 10:53:14 ID:fd0a5ade2 返信

    そう言う疑問なら「9分どうり」とか「9割りがた」とかどちらも「90%」という意味があるけど、「9割9分」ていうと、「99%」になるのはナゼ?

    • 名前:匿名 投稿日:2017/06/25(日) 15:59:57 ID:86559a613 返信

      九割=0.9
      九割九分=0.99
      九割九分九厘=0.999

    • 名前:匿名 投稿日:2017/06/26(月) 13:03:54 ID:ca22bf727 返信

      歩合の分は 1/10
      数の分は 1/100

      • 名前:匿名 投稿日:2017/06/26(月) 13:39:07 ID:6acc295bb 返信

        逆だ、逆!

  8. 名前:トリビアンヌ 投稿日:2017/06/25(日) 11:38:08 ID:959256f4d 返信

    >1. 信号の色は緑なのに、何故日本語では青と言うのか?
    灰色の馬を青馬というが如し。「あを」は黒くも白くもない中間色を指す。
    >2. “負けず嫌い”の「ず」は「〜ない」の意味だから、「負けるのが嫌い」の意味ではなく、「負けないのが嫌い」→「勝つのが嫌い」の意味にならないの?
     「~しようとしない」ことを上古語では「~にす」と言った。「に」は否定語。「す」は現代語の「する」と同じ。「負けにす」で「負けまいとする」の意味。この「にす」が nisu  → n’su と変化し、「n」は喉の奥を舌で塞ぐ鼻音の子音であるから、n のあとに su と発音すると、 sとuがほぼ同時に発音されるために zu に近い音になるのである。よって「にす」は「んず」となり、「ず」と縮約される。「負けず・ぎらい」は「負けようとせず、(それを)はねつける(人)」という意味である。
    >3.「ヤニが下がる」の意味は?どういう時に使われるの?
     江戸時代、粋がって煙管の先の方を上に向けてタバコを吸う人が多かった。煙管の先を上に挙げるとタバコの脂(ヤニ)が吸口の方に流れて苦くなるだろう。それをからかって「何、ヤニ下がってやがるんでぇ」などと言った。洒落口である。
    4. 固い・堅い・硬いは全て「かたい」と読むけど、各々別のニュアンスを持っている。意味の違いは何?
    「かたし(かたい)」は「きちんとしてガタつかない状態」を言う言葉である。そこから、「形が崩れない」「壊れ難い」「頑固」「誘惑に乗らない」など色々な意味が派生した。

  9. 名前:とるぱに 投稿日:2017/06/25(日) 11:40:35 ID:c56c35a18 返信

    「有難う」と言うか、「有難き幸せ」が縮まったもの。

  10. 名前:匿名 投稿日:2017/06/25(日) 12:32:38 ID:78fbdc37d 返信

    漢字は調べると奥深いみたいね
    日本は中国の王朝が変って伝わる音が変わると全部保存
    中国は上書きしちゃって、過去の音は残ってないって
    武田鉄矢がラジオで熱心に語ってたのを覚えてる

  11. 名前:匿名 投稿日:2017/06/25(日) 13:16:06 ID:8f32b90bc 返信

    私は、さんかいって言ってる

  12. 名前:にほんご 投稿日:2017/06/25(日) 13:28:30 ID:958dd1beb 返信

    古代日本に色を表す言葉は
    青、赤、白、黒しかなかったんだよ
    共通点は、「い」がつく
    青い、赤い

  13. 名前:1 投稿日:2017/06/25(日) 13:51:30 ID:1ecf40aab 返信

    さんがい、さんかい、よんがい、よんかい
    どっちも使ってる

  14. 名前:匿名 投稿日:2017/06/25(日) 14:16:56 ID:642dac73d 返信

    みどり信号だと語呂が悪い。

  15. 名前:匿名 投稿日:2017/06/25(日) 16:14:44 ID:807468ff3 返信

    雰囲気はふいんきって言っても誰にも何も言われないぞ

  16. 名前:匿名 投稿日:2017/06/25(日) 18:42:01 ID:9edbd0188 返信

    さんかいだろ
    鼻濁音嫌い

  17. 名前:万国あのにますさん 投稿日:2017/06/26(月) 03:08:07 ID:00f456f66 返信

    「金魚って言うのに、あれは赤ですよね?信号機の青信号も、あれ緑信号じゃないですか?私、ああいうの気持ち悪いんですよね・・・」

  18. 名前: 投稿日:2017/06/26(月) 15:00:44 ID:0eb41eccb 返信

    ※12
    >共通点は、「い」がつく
    黄色い、茶色い、橙、グレい
    フフフフフ

  19. 名前:匿名 投稿日:2017/06/26(月) 15:12:41 ID:6ca524a77 返信

    青と緑は古代からだろう
    古代じゃ色の区別が五個だったはず。古代中国に習って五色(ごしき)とか言われてた。日中の古代文献には五色に棚引く雲とか五色の亀とかいう表現がいっぱいある。虹も江戸以前は五色だったし。今でも青と緑は表現としていっぱい残ってるね。青々とした草とか隣の芝生は青いとか

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/29(木) 05:09:47 ID:54fef2d7f 返信

      平安の十二単なんかは、色の組み合わせで色々あったが、あの辺りは色として認識されてないのか?