スポンサーリンク

インド人「日本の兄弟よ!」日本に溶け込んだヒンドゥー教の神々にインド人ほっこりの嵐!

日本の仏教・神道がヒンドゥー教とつながりがあることを知ったインド人の反応を翻訳しました。仏教はインドから中国を経由して日本に渡り、八百万の神の一部として日本で崇められるようになりました。日本に溶け込んだヒンドゥーの神様は大黒天(シヴァ神の化身、マハーカーラ)、弁財天(サラスヴァティー)、帝釈天(インドラ)などで、語尾の「〜天」はヒンドゥーの神様であることを表しています。

日本に溶け込んだ主なヒンドゥーの神様一覧です。
ヴィシュヌ:毘紐天
シヴァ神:大自在天
ブラフマー:梵天
アシュラ:阿修羅
マイトレーヤ:弥勒菩薩   
ラクシュミー:吉祥天
サラスヴァティ:弁才天
ガネーシャ:歓喜天
スカンダ:韋駄天    
クペーラ:毘沙門天
ヴァルナ:水天    
アグニ:火天

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インド人の反応

■ 日本は規律がある素晴らしい国だね。一度行ってみたいよ

■  日本人とインド人は従兄弟みたいなものだね

■  俺は日本に行ったことがあるけど、日本はインドとたくさんの共通点があったよ。共通点は、室内で靴を脱ぐこと。年配者を敬うこと。他人を尊重すること。しゃがみながら用を足すこと。カレーを食べること等が挙げられるよ

■  日本が大好き!

■  ワオ!アメイジング!インドと日本の友好が永遠に続くといいな

■  日本人と日本という国が大好きだよ。インドより

スポンサーリンク




■  私はインド出身のクリスチャンだけど、インドと日本がヒンドゥーの神々によって繋がっているのはファンタスティックだと思うよ!インドには古い偉大な歴史があるし、インド人であることを誇りに思うよ

■  素晴らしい。。日本に行ったら、サラスヴァティー(弁財天)のお寺に必ず行くよ!なんで日本人が頭がいいのかわかったよ。サラスヴァティーは知識の神として崇められているからね!

■  インドと日本は共通のストーリーをたくさん持っているんだね!

■  仏教はヒンドゥー教から派生して生まれたから、神道がヒンドゥー文化に近いのに驚きはないよ

→神道はヒンドゥー文化のアニミズム(精霊信仰)との関わりがあるね。我々インド人は神々を信仰する前は、自然崇拝をしていたからね

■  残念なことに、多くのヒンドゥー教徒はヒンドゥー教に興味がある西洋人に目を向けているよね。タイやカンボジア、日本等のすでにヒンドゥー教の影響がある国々に目を向けるべきだよ

■  俺たちは同じだね。日本の兄弟よ

参考元:goo.gl/frV4XD

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする!

スポンサーリンク

『インド人「日本の兄弟よ!」日本に溶け込んだヒンドゥー教の神々にインド人ほっこりの嵐!』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/01/11(水) 09:25:03 ID:e5f1860a7 返信

    ~天ってインド由来の神様なんだね
    しかも七福神に多くて親しみ深いね

  2. 名前:  投稿日:2017/01/11(水) 22:13:31 ID:429bfdef2 返信

    聖☆おにいさんのブッダが「いや、私ずっとインド人だったよ・・・?」って言うシーン思い出しちゃったw