スポンサーリンク

海外「日本のラーメンは20世紀最高の発明だ!」日本のインスタントラーメンの歴史に外国人興味津々


「今日初めて知ったこと:日本人2000人に聞いた20世紀最大の発明は、ラーメンとカラオケ」というスレッドが立ち、主にラーメンについて様々な外国人の反応がありました。今回はそんな外国人の反応を翻訳してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラーメンに対する海外の反応

cup

翻訳元

■  俺はラーメンじゃなくてインスタントラーメンかと思ったよ。第二次世界大戦後に日本は食料灘になったけど、アメリカからもらった小麦粉で、安藤百福がインスタントラーメンを発明して食料灘を克服したからね。

安藤 百福(あんどう ももふく、出生名呉百福、1910年3月5日 – 2007年1月5日)は、台湾出身の実業家、発明家。日本で「チキンラーメン」と「カップヌードル」を開発し、世界的に普及したインスタントラーメン産業の創始者となった。日清食品の創業者。位階は正四位。勲等は勲二等。

wikipedia 安藤百福より

→私が好きな安藤百福の言葉は、”全ての人がお腹いっぱいに食べれるようになった時、世界に平和が訪れる”だよ。

→全ての紛争の理由は資源を巡る争いなんだよね、食べ物はその中でも最も重要な資源のひとつ。

→今日初めて知ったわ。

■  ラーメンとカラオケは、シンプルだけどエレガント。日本人のようにね。

→カラオケがエレガント?

→日本かぶれ発見!

■  もし俺がカラオケがあるラーメン店を作ったら、ニッポンで王様のように過ごすことができるんだろうな。

■  みんなラーメンが好きだよ!

■  大学生にとってラーメンは朝食であり、ランチであり、夕飯でもあるね。

→高血圧、腎臓結石、高脂肪

→試験が終わったらそのことを考えるわ。

■  俺は飲み物の自動販売機だと思った。

■  ファックスだと思ったぜ。

スポンサーリンク



■  ラーメンって20世紀のものなの?

→ラーメンじゃなくて、インスタントラーメンがね。

■  日本のカラオケボックスはデートに最適だね。歌は歌わずにただ見つめ合うんだ。

■  日本にはインスタントラーメンの博物館があるんだってよ。

■  俺は横浜にある日清カップヌードル博物館に行って、安藤百福に関する短いドキュメンタリー番組を見たよ。博物館の壁にはカップヌードルの歴史が展示してあった。安藤百福はレオナルド・ダ・ビンチやトーマスエジソン、他の有名な発明家と比較されていたよ。日本はカップヌードルに相当真面目に打ち込んでるよ。

→彼はカップヌードルで数えきれないほどの人の命を救ったね。

■  サランラップは?

■  インスタントラーメンは、最高の発明のうちのひとつだね。二番目は寿司かな。


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ