スポンサーリンク

海外「日本の生活で一番適応するのが難しかったことって何?」→先輩後輩の文化

日本の生活で適応することが難しかったことについてのスレッドが立ちました。これに対する在住外国人の反応を翻訳してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本に住んでいる外国人の反応

beach

(投稿者)
理解したり受け入れることに時間がかかったことや、未だに理解できないことってあった?大きなことから小さなことまでよろしく!

参考元

■ 日本の社会は個人の時間について配慮しないこと。電車の運行や友達との約束は時間通りかもしれないけど、それって個人の時間は何もないってことだよね。例を挙げてみるよ。

・自分の休みの日なのに、会社のミーティングに参加して欲しいと言われた。
・あなたのお子さんの学芸会は木曜日にやるよと言われたけど、会社があって行けない。
・一度にひとつの歯しか詰め物を入れられないので、1ヶ月間毎週月曜日に来院してくださいと言われた。
・パンを2つしか買ってないのに別々にひとつひとつ袋に入れて、さらにそれらを大きな袋にいれる。

来日9年だけど、いまだに慣れないよ。

■ パワハラかな。それが先輩後輩でどのように伝わるかって?「私は何年もの間ひどい目に遭ってきたけど、ついに昇進できた(年功序列で)。ついに俺のターンがきた。俺の部下にみじめな思いをさせてやる」と全ての田中さんが言ってたよ。

→先輩後輩の文化は母国に無いよって日本人に言うたびに、いいな〜!の嵐になるよ。

→すべてのことは年齢で決まるね。

■ 初対面で日本人が取るコミュニケーションの方法について、いまだに慣れてないよ。あるイベントにいて、俺の母国出身の男がいたから15分ぐらい雑談して、時々小さな笑いが起きてたんだ。後日、それを見てた30代の日本人の友達に「初対面なのに親しい友達になるのがすごく早くてびっくりした」と言われたんだ。でも俺たちはただフレンドリーに接してただけで、ぎこちなかくて、心のふれあいは難しかったんだぜ。

■ 早い日の出と早い日没。

→日本は間違ったタイムゾーンにいるよね。

→日本は2つのタイムゾーンがあるべき、西日本と東日本で時差があるべきだよ。

→日本は一時間時差を遅らせるべきだよ。日本の冬は午後5時半に日没、夏は午後8時に日没があるんだよ?


スポンサーリンク


■ 日本に何年も住んでも、氾濫してる日本万歳の風潮に慣れなかったよ。「日本食は最高で世界中で愛されている」「日本みたいな国はない」「日本だけが安全な国」「日本人で生まれて良かった」等にね。無視すべきだけど、血が沸き立ってしまうんだ。

→俺の嫁は「この地域は超安全、一度も事件が起こったことがないんだ!」っていうんだけど、5分後にこう言ってきたんだ。「窓を開けっ放しにしとかないでね。向かいのご近所さんはちょっと前に空き巣被害にあったんだよ」ってね。

→出身はどちら?俺はアメリカの南部出身だけど、アメリカ人は日本の「日本万歳」文化とたいして変わらないよ。

→俺はまだ日本万歳のテレビ番組が苦手。日本のプロセスチーズがいかに素晴らしいかを議論してるんだ・・・

→日本のチーズは気持ち悪い。なんでもないし、質も悪い。質のいいものはすごく高い。輸入物で900円もするし、1回の食事では不十分んサイズだよ。

■ 日本の夏。来日14年目だけど、汗が滴り落ちる最悪な暑さには慣れないよ。

■ 先輩と後輩の文化には慣れない。誰かが自分より年上だったら、その人が自分より物知りで素晴らしいってことになる風潮に。しかもそれが疑問にもされない。


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする!

おすすめ記事
スポンサーリンク