スポンサーリンク

海外「韓国人の挨拶が紛らわしくて困惑したよ」

投稿者は韓国で働いている外国人女性で、韓国人の上司からよく「ごはん食べた?」と言われてたそうです。韓国では「ごはん食べた?」は英語で言う「How are you? (元気?)」と同じ意味です。なので「元気」の意味合いで「食べました」と答えるのが正解ですが、投稿者はそのことを知らず、「食べてない」「お腹空いた」など正直に答えていたそうです。そのため、その韓国人上司は困惑し、台所に行って彼女のために毎回食事を作ってあげてたそうです。この外国人女性は、6ヶ月間もの間、「ごはん食べた?」がただの挨拶だということに気づかなかったそうです。今回はそんなカルチャーショックに驚いた外国人の反応を翻訳してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国人の挨拶に驚いた外国人の反応

■ ははは。韓国にいる外国人労働者はこれをうまいこと利用できるよ。「ごはん食べた?」に対して「食べてないよ。お腹空いてる」って答えれば、韓国人の上司や友達は、ランチにつれてってくれるよ。

■ ベトナムでも挨拶代わりに「ご飯食べた?」は言うよ。

■ 韓国では「ご飯食べた?」は「How are you」と同じで「元気?」って意味で使われてるよ。だから答えは「はい、食べました」と言うのが普通だよ。「どこ行くの?」や「誰と会うの?」も同じで「元気?」って意味。でも、紛らわしいんだ。例えば「どこ行くの?」の「の?」が強調されて発音されてる場合は、本来の意味になって「どこ行くの?」になるからね。

■ なんてこった。知らなかったよ

■ その挨拶は、アジア全域に共通してるよ。韓国だけがユニークってわけじゃないよ。

■ とても役にたつ情報だね。ちょっと前に私は韓国人の知人にお願い事があったんだけど、その時言われたのが「ごはん食べた?」だった。ただの挨拶なのに、彼に食べたかどうか正直に言っちゃったよ。はは。もっと前に、それはただの挨拶だと知っとけばよかったよ。

■ 俺はイギリス人だけど、アメリカ人に対してカルチャーショックを感じたよ。アメリカ人たちから「How are you?」って言われた時、俺は正直に答えたんだ。彼らは誠実そうにみえたからね。しかも半年以上それを続けたんだ。でも俺は馬鹿だったといま気づいたよ。「元気!」や「オッケーだよ」などが正しい答えだった。文化の違いを見るのは面白いね!

■ 俺は中国系アメリカン人だけど、自分たちもよく言うよ。韓国人ほどじゃないけどね。カルチャーショックを知るのはクールだね!文化の違いを学ぶのは面白い!

■ はは。それがわかるのに6ヶ月かかったんだね。


スポンサーリンク


■ 私は韓国人です。これは会話を始めるための言葉だと思う。時々、何を話せばいいかわからない時「ごはん食べた?」は私のアジア人じゃない友達にも言うよ。彼らが食べてないって言ったら、何か食べに一緒に行くけどね (^^)

■ 韓国人が「ごはん食べた?」を挨拶代わりに言うのは、昔の韓国人は様々な苦難に直面していて、例えばご飯を十分に食べれなかったり、夜に亡くなったりした人が多かったからね。

■ ワー!韓国ドラマでよく耳にしたよ。でも一度も気に留めたことはなかったよ。一緒にご飯を食べたいから「ごはん食べた?」って言っているのかと思ってた。でもいま納得したよ。ありがとう!

■ たぶんこの挨拶の起源は、「ポリッコゲ」に由来すると思うよ。年間に米があまり実らないすべての国でこの挨拶は起こってたと思うよ。定期的な飢えと孔子の思想がこの挨拶の起源だと思う。

翻訳部メモ:ポリッコゲ(보릳꼬개)とは?
春に米が無くて、代わりに麦でしのぐことを意味します。つまり、厳しい食料灘の状態を表します。

■ 朝鮮戦争後の韓国が経済的に貧しい時代に「こんにちは」の代わりに「ごはん食べた?」を言ってたんだと思う。


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする!

おすすめ記事
スポンサーリンク